2011年07月23日

横浜オフィス開設に向けて

震災以降、滞っておりましたが、横浜にやって来てようやくちょるちょるドットコムとしての事業を再開しました。


まずは市内の某小売店に対するICTコンサルティングを行い、この実績を軸に横浜での事業展開を図ります。


また、オフィスの所在なのですが、具体的には関内に設けることを考えています。


大分県に設置した研究所に戻ることも検討しましたが、このしばらくは昨年一年間の活動で得た成果を東京・横浜と言った地域に展開して行くことが懸命と判断しました。

GY011_L.jpg

今後の活動にどうかご期待下さい。
posted by Toshiya at 05:19| Comment(0) | 日記

2011年07月03日

関東滞在

本当に、本当にしばらくぶりのブログの更新です。

大震災にかけつけて関東までやって来たものの、そのまま大分に帰らずに今日を迎えました。


震災からおよそ4ヶ月が経過し、こちらではもう余震の揺れも感じることも殆どなくなりました。

ただ、関東地方の節電はこれからも続く見通しで、企業の事務所の中の照明が消えていたり、日中の電車の中が真っ暗だったり。(特に小田急線は本当に暗い!)

街を歩いていても、ネクタイを締めて上着を着ているビジネスマンは殆ど見かけなくなったのは不思議に感じます。 もっと前からこうしていれば、余計な電力も使うことなく、ヒートアイランド現象も起きなかったでしょうに。


ちなみに、私の出身の半導体製造企業は、茨城の工場で大打撃をうけたものの、ようやく息を吹き返したらしく、少しほっとしています。

このブログも、震災の頃から殆ど更新もしておらず、いつの間にかスパムコメントが沢山投稿されていたのを整理したところです。

またこれから今年の後半を頑張りたいと思います。
posted by Toshiya at 00:24| Comment(0) | 仕事

2011年03月18日

東日本大震災から1週間

3月11日(金)の大震災の翌日の12日(土)に大分県国東半島を発ち13日(日)に東京入りしました。

本日で1週間を経過しますが、関東地方でも毎日のように大きな余震が続いています。

14日(月)から本日18日(金)まで組まれていた私の1週間のビジネススケジュールもすべて震災の影響で中止となってしまいましたが、今現在、この状況においてやはり「仕事よりも大切なこと」があるのです。

関東地方に滞在していて何よりも驚くことは、スーパーなどの食料品店が毎日のように年末のアメ横のように大混雑しており、特にお米、パン、インスタント食品などが常に完売で全く棚から姿を消してしまっていることです。

また、この状況に伴い、普段は60円程度の袋入りインスタントラーメンも100円くらいの値段で売られるまでになってしまいました。 それでも一瞬にして売り切れてしまうのです。

おそらく必要以上の「買いだめ需要」が市場の混乱を招いているということは容易に想像できます。

皮肉なことに、「困難に備えよう」という意識が社会にとって新たな「困難」を生み出しているように思えます。

今、大切なことは「困ってる人を助ける」ことであって、この「困っている人たち」に必要な生活物資が「これから困るかもしれない」と不安に思う人たちに大量に流れていることを感じます。

皆さまには、必要以上の「買いだめ」を抑えて、本当に生活の弱者となってしまった方々に物資が回るよう、勇気を持って頂きたいと願うばかりです。
posted by Toshiya at 09:04| Comment(2) | 日記